Deep "Seoul" Foods   

おはようございます。今週もどうぞよろしくお願い申し上げます029.gif

先週予告致しましたとおり、先週の金曜日から3日間
所属する会の研修会でソウルに行って参りました!051.gif

普段では絶対に観ることのできない工場見学
(業界が違いますので、まず見せていただく機会がないんです!)をさせていただき、
大変勉強になりました!!
(僕、工場見学大好きなもので...038.gif)

さて、ここからできるのは僕ならではのレポート、題して
「ディープ・ソウル・フード」...さっそくご紹介致しましょう!056.gif

まず、“セントレア(中部国際空港)”にて、
これから始まる研修に胸膨らませ(お腹凹ませ037.gif)ながら出発前にいただいたのが
“コーヒーの飲めない”僕の定番
スターバックス「クレーム・ブリュレ・フラペチーノ」
...今年秋の新作ですね072.gif
b0123516_1582446.jpg
思ったほどしつこくない口当たりで
今年の秋の間にまた何杯かいただきそうな気配、濃厚です...049.gif

そして初日、午後の便でソウルに着いてからの夕食は、
韓国料理の定番『サムギョプサル』です。
「サム(3)」「ギョッ(層)」「サル(肉)」...の言葉が示すように
豚肉の「三枚肉」を鍋で焼いた料理のことなんですが、これがまたなんとも美味!016.gif

b0123516_159426.jpg
スタートはこんな感じ。それが焼き上がると...
b0123516_1591919.jpg
...どうです、おいしそうでしょ?!037.gif

岩塩を溶いたごま油に浸けたり
キムチ・味噌などを一緒にサンチュ(菜っ葉)に巻いて食べたりと
いろいろな食べ方がありまして
特徴的な鍋で焼くと余分な脂が落ちて食べやすいんです064.gif

メンバーの中には、「豚ではなくやはり牛がいい!」ということで
骨付きカルビを注文している人達もいました023.gif
b0123516_15112814.jpg
これも味はなかなかよかったですよ!049.gif(僕は一切れで充分でしたけど...042.gif)

まあしかし、食事もさることながらみなさん飲むわ068.gif飲むわ...069.gif
ビールだけでなく、韓流ドラマに必ず出てくる緑のボトルの
「チャミスル(韓国焼酎)」のボトルがポンポンと空いていき068.gif
僕もだいぶ注がれて飲まされて、グロッキーでした...050.gif020.gif

----------------------------------------

次に2日目の朝食ですが、今回は少しでも渡航費をコストダウンするために
2日間の朝食を“カット”してありますので朝食は「各自手配」になりました。
涙ぐましい役員諸氏の努力のおかげです...007.gif)

2日目の朝食は、僕の朝食は、現地の“ミニストップ”で買った『お弁当』です。
b0123516_1511372.jpg
卵焼きとハム、肉団子とキムチがごはんの上に乗っているという
またなんともシンプルな朝食でしたが、結構おいしくいただきました...029.gif

----------------------------------------

感激の工場見学の後での昼食は地元の食堂のようなところで
『韓国家庭料理』をいただきました。

まず、『キムチなどの付け合わせ』からはじまり、
b0123516_15123371.jpg
『蒸し豚』『野菜とお餅の炒めもの』など
“辛くないヘルシー料理”が続いた後のメインは
b0123516_1515892.jpg
『石焼き豆御飯』でした。
b0123516_15165042.jpg
まわりにおこげができたごはんはとてもおいしく、
いろいろと自分で勝手に具を乗せて食べておりまして、大満足でした!...024.gif

----------------------------------------

その後のフリータイムを使って、行ってみたかった地元のスーパー
『ロッテマート』へ行きました。
b0123516_15184428.jpg
このお店は地下鉄ソウル駅に直結している大型店舗で、
入ってすぐの食品売場はダイナミックで活気がありましたね!024.gif
(写真が撮れなかったのが残念ですが...048.gif)

お菓子だけでなく、お総菜コーナーや韓国のりのコーナーが充実しており、
珍しい韓国のりなどをたっぷりと買い込んで、しめて{1,600円}ほど...
これはお値打ちでした!065.gif

やっばり、外国へ行っても地元のスーパーやデパートの食品売場を観るのは
「職業病」かもしれませんが、その土地の食生活がうかがえて楽しいですね!049.gif
(市場は僕には逆に難しいんです、生のものばっかり置いてあるので
料理がわからなくって...042.gif)

----------------------------------------

そしていよいよ最終日の晩餐、
この日は自分でもどこにいるかわからない、通りから奥の路地
(映画でよく銃撃戦が起きそうな路地です!)に入ったところのとある料理店で
いただいた料理は、なんと『 ふぐ(河豚)』!!

b0123516_15212730.jpg
韓国でふぐ料理がいただけるとは夢にも思っていませんでしたが、
キムチなどのいつもの“スターター”からしてまず辛いっ!
b0123516_1522344.jpg
そして次に出てきた『ふぐのホイル焼き』がこれまた辛く、
どうなってしまうかと汗をかいていたら042.gifついに出てきました今夜のメインディッシュ、
『韓国風ふぐちり鍋』です!
b0123516_15222823.jpg

こちらは酢醤油でいただくのですが、しっかりとダシが出ていておいしく、
最後の韓国のりとこのダシをたっぷり使った(写真右)『ふぐ雑炊』がまた美味!038.gif
辛い料理とビール、チャミスルと「マッコリ(どぶろくのようなお酒)」でびっくりした胃にやさしい
なによりのごちそうでした!016.gif

----------------------------------------

一夜明けた最終日の僕の朝食は、現地の“ミニストップ”で買った
『カップラーメンとおにぎり』です。
b0123516_15243313.jpg
なにせ、原材料表示も内容紹介もすべてハングルのため解読も叶わず、
“なんとなくおいしそうな写真を掲載しているラーメン”と
“赤くないパッケージなので辛くないだろうと推定して選んだおにぎり”
という組み合わせとなりました...037.gif

早速いただいたところ、おにぎりは「肉の入ったまぜごはん」のような感じで辛みがなく
外に巻いた韓国のりとの相性も良くておいしかったのですが、
侮っていたのがこのラーメンでして
はんぱじゃなく辛いっ!...結局全部食べられませんでした...007.gif

パッケージが赤かったのでもしやと思ったのですが
かわいいイラストと写真にだまされました...054.gif

----------------------------------------

...という、食べまくり、飲み(まされ)まくりの“2泊2日(午後出発昼帰りのため実質)”
という強行軍でしたが、今回は現地に会社をお持ちのメンバー様のご厚意で、すべて
日本人では行けない現地のお値打ちな料理店ばかりを
お手配いただきましたおかげで、

1.普段ではまず行けない、
2.店員さんは日本語がわからない
3.メニューも店内もどこにも日本語が書いていない
4.客に日本人がいない


...という「ディープ・ソウル・フード」をたっぷり味わうことができた
貴重な体験でした!005.gif

だって、(朝食を除いて3食で)これだけ食べて飲んで
総額で、いったいいくらだったと思います?
本当にびっくりしますよ!
005.gif

今回の現地でお手配をいただきましたメンバー様と
コーディネートしていただいた同社社員の皆様方、
そしてご参加していただいた皆様、
大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!
040.gif
[PR]

by enshuya | 2009-09-14 15:26 | ひとりごと

<< 和会席 研修旅行 >>