和会席   

今週先輩のお誘いで、前々から行ってみたかったお店にお邪魔する機会がありました029.gif

このお店(和食屋さん)が入っている建物自体へは結構行ってはいるのですが
いままでご縁がなく、ずっと気にはなっておりましたので
ようやく念願叶って伺うことができました!049.gif

(この場をお借り致しまして恐縮ですが) お声をかけていただき、心より感謝申し上げます!040.gif

まず、いきなりここからスタートです!
b0123516_1235282.jpg
なんとも豪華な『先付』ですが、
もちろん全部食べられるわけではありません005.gif
b0123516_12352079.jpg

ここから2品、このように自分の好きなものを選ぶことができるんですが
結構目移りして真剣に悩んでしまいました...037.gif

そして向付、『お造り』ですね。
b0123516_12355748.jpg
僕の“ポリシー”として、
「和膳の場合は、お造りが序盤で最も肝要な一皿」
...というのがあり、単純にお刺身が大好き058.gifなこともありますが
(失礼を承知で乱暴な言い方をすれば) 「魚を選んでただ切って盛っただけ」のお造りで
文字通り、その後のストーリーをいかに“造って”いくかをお客に見せる...
というところに、花板さんの技量と心意気が伺えると、僕は信じております049.gif

ちょっと写真が不鮮明で恐縮(光量不足ですね)ですが
ここのお造りはしっかりとしたヴォリュームと
味のバラエティーがちょうどいい按配で満足でした!072.gif

続いて焼物、『鮭の炭焼き』
b0123516_12361973.jpg
炭火で焼いた鮭の身に味がしっかりと詰まっていて、なかなか美味でした。
バターのアクセントが面白かったですね!072.gif
(でも、いまから思うと、これ鮭じゃなかったかも?...011.gif)

そして揚げ物、『白海老のかき揚げ』
b0123516_12363978.jpg
ほどよい塩加減が絶妙で、柔らかい白海老が食欲をそそりますね016.gif

さてここで変わり種の一品。
b0123516_12372032.jpg
ご覧の通り目にも鮮やかなトマトなんですが
これ実は、『鶏肉団子入りトマトのコンポート』なんです!
b0123516_12374194.jpg
ほどよい酸味と鶏肉団子のジューシーさがぴったりマッチしていて
冷たいんですがとても胃にやさしい、まさに逸品ですね!056.gif

そして強肴(しいざかな・煮物です)は『鯛のあら煮』をいただきました。
b0123516_12381553.jpg
定番中の定番ですが、思ったほど身が固くなくサラッとほぐれて、実にいいお味でした...001.gif

さて、お造り以上に居並ぶ品々の中で最も大切なもの、
そうです、もちろん“お食事(ご飯)”ですが...ここでは豪華に『鯛飯』でした!
b0123516_12384885.jpg
具の感じ、炊き加減、味のしみこみ具合など、僕の好みで大満足でした!016.gif

そして、最終の一品のデザートはなんと『アイス最中』でした。
b0123516_1240438.jpg
...てっきりゼリー等の“水物”とふんでいたのでこれは意外でした!005.gif

この一品に関しては若干言いたいことはありましたが...
(ま、こちらは本職ですから...037.gif)
総体的な満足度が高いということで、良しとしておきます...029.gif

ここまで食べてきましたがかなりお腹いっぱいになりまして、
味も雰囲気も非常に良く、すっかり気に入ってしまいました016.gif

今度また使わせていただきます!
誠にありがとうございました!!040.gif
[PR]

by enshuya | 2009-09-17 12:25 | ひとりごと

<< Happy Birthday!! Deep "Seou... >>