Gourmetな週末(その2)   

本日は、前回の日記で書ききれなかった
“もう1つ”の週末グルメについてお話ししましょう029.gif

先週の日曜日、親友の皆さん達との楽しいゴルフに行って
ベストスコア・タイを出して意気揚々と帰ってきた072.gif後で
奥さんと夕飯を食べに行きました056.gif

日本全国でもその名を知られた名門料亭の出店が名古屋駅にありまして、
今年の夏にやった僕の祖父の法事をそちらでやった時に
“お食事券”065.gif(「汚職事件」という変換はどうかと思う...037.gif)をいただきまして
その使用期限1日前!に使い切るという
離れ業をやってのけました...危なかったです...042.gif

この日は『秋限定のコース』を選びまして、まずは「先付」
b0123516_1821971.jpg
...目にも鮮やかな盛りつけですが味も極めて繊細、
いやがおうにもコースへの期待を高めてくれますね059.gif
b0123516_18214011.jpg
続いて『お造里』(と書きますね、なぜか)は
山葵醤油と生姜醤油の2種類のお醤油で
味にコントラストをつけていただきます。

この写真、よーく見ないと分かりませんが
1cm以下の奈良漬けとたくわんが小さく切って添えてあり、
お魚の口直しとのことでした。
この気配りには感動しました!!016.gif

そして「椀物」は僕の大好きな『海老芋真薯』です!
b0123516_18223583.jpg
つなぎの山芋が絶妙な柔らかさを生み
やさしくとろみのついた餡が身体を温めてくれますね063.gif

「焼き物」は「お魚(梅黒糖とごまのような実をまぶした変わり焼き)」と
「お野菜(南瓜と舞茸など秋の野菜)」の組み合わせ。
b0123516_18225768.jpg
この器がすごく迫力があり、盛りつけも(もちろん味も)素晴らしかったですね!038.gif

ここらでいよいよ終盤戦、「揚げ物」『秋刀魚と松茸』
b0123516_18234431.jpg
定番といえば定番ですが、やはり季節に合った旬のものをいただく...
秋を実感できる美味を堪能しました!...024.gif

さて、僕のブログをご愛読の皆様にはもう自明ですが
会席料理の真価はなんといっても「食事(御飯・味噌汁・香の物)」にある!
...が持論の僕ですが、この日は驚きました!005.gif
b0123516_18242975.jpg

『釜炊きの御飯、湯葉の味噌汁、
白菜の漬け物、牛肉のしぐれ煮』

焦げ目が見えない程度のおこげ、柔らかな湯葉の風味、
絶妙な白菜の塩加減、まるですき焼きのような上質で柔らかいお肉...053.gif

いままでで食べた会席料理の中で文句なしのベストでした!!029.gif072.gif

そして最後のデザートは5種類の中から選べるのですが、
『抹茶ムース』『フルーツのゼリーがけ』でした067.gif

なかなか普段は行けないお店ですが、
小さな食材にも手を抜かず一つ一つ丁寧に仕上げてあり、
ここまで日本料理の素晴らしさの一端を垣間見せられると
四季に一度は行ってもいいかな...という
とても幸せな気持ちになりました!016.gif

ただ難点は、とっても気軽に行けるお値段じゃない...ってことでしょうか037.gif
[PR]

by enshuya | 2009-10-21 18:26 | ひとりごと

<< Amazon限定商品・新発売!! Gourmetな週末(その1) >>