THANK YOU FOR "NO" SMOKING.   

b0123516_749480.jpg
034.gif最近、飛行機でも新幹線でも路上でも、喫煙者の人達にとっては
肩身が狭い「分煙」「禁煙」の考え方が
随所に取り入れられるようになってきました。

私はまったくたばこは苦手な方ですので「すいません040.gifが、
たばこを吸う人に聞いても、
「(喫煙車などで人が吸う煙の中にいるのは苦手だ
という方が意外に多いのに驚きました009.gif

私共も食品を扱っており、包装紙やパッケージにたばこの匂いが付いてしまって
お客様に失礼があるといけない...ということで、そこでこの度、弊社店長の英断で
「店舗内全面禁煙」と致しました。

b0123516_7552468.jpg


とはいえ、別の商談室(というほど立派な部屋ではないですが008.gif)で
吸える場所はありますので、その点は大丈夫なんですが...029.gif

※しかしいつも思うんですが、パッケージの半分近くの領域を割いてまで
『この商品は身体に害を及ぼす虞があるからあんまり買わないで下さい』という
ネガティヴな広告を載せている商品なんて、たばこぐらいではないでしょうか。
同じモノを売る身としてはなんだか気の毒な気がしてしょうがないのですが...

そんな中、たばこの販売側の立場でおもしろおかしく描いた傑作の映画があります。

b0123516_812612.jpg

『サンキュー・フォー・スモーキング』
(邦題:サンキュー・スモーキング)です。

タバコ研究アカデミーの広報マンが、あの手この手の理屈を使って、
日に日に風当たりが強くなるタバコ産業への批判・非難を交わしていく様はまさに痛快!
私も大好きで、DVDで何度も観て笑っております037.gif

たばこを吸う方も吸われない方も、ぜひ一度ご覧になられてはいかがでしょう?...003.gif
[PR]

by enshuya | 2008-06-18 08:09 | ひとりごと

<< 最近食べたもの... Team Mangilao >>